2012年2月23日木曜日

『世界に1つだけのウィッグをありがとう』


2月21日はありがとうございました。
世界にひとつだけの
すごく綺麗なウィッグを頂けて、
素敵な美容室でかっこいい美容師さんに
カットしてもらえて、
本当にうれしかったです(^O^)


わたしは2011年の5月
腰に腫瘍が見つかって入院しました。
高校三年生のときです。
それから抗がん剤治療が始まり
わたしの髪の毛はあっというまに
抜けてしまいました。

髪の毛が抜けてからは
病室の外へ出るのも億劫になり
鏡をみることも嫌になりました。
友達のお見舞いも断ってしまい
本当に毎日がつらかったです。


そんなとき
わたしはjapan hair donation & charityを
Twitterで知りました。

髪の毛を寄付したひとが

是非みなさんも髪の毛を切るときには
寄付してください。

とTwitterで呼びかけていたのです。

それから
japan hair donation & charityの
ホームページからメールして相談させてもらい
わたしにウィッグを頂けることが決まったのです。


当日THE SALONの入口に着いたときに
スタッフのみなさんが笑顔で迎えてくれました。

わたしが頂いたウィッグは
黒のきれいなロングです。
ウィッグをかぶったとき
本当に自分の髪の毛みたいで
髪の毛があったころの自分に
戻った気がしました。
久しぶりに鏡をしっかりみれて
幸せな気持ちになりました。

わたしは無事退院し
高校は留年してしまったため
春からもう一年高校へ通います。
また高校へ通うことに
すごく不安がありましたが
このウィッグのおかげで
自信をもって高校へ通えそうですo(^o^)o

髪の毛を提供してくださった皆様
本当にありがとうございました!


最後にjapan hair donation & charityの皆様へ。
私自身髪の毛を失うことは
すごく辛かったので
今回とても救われました。
この活動はすごく素敵だと思います。
これからわたしも
ぜひ参加させてください!
わたしもこの素敵な活動を
繋げていく手伝いが
少しでもしたいです。

長くなりましたが
本当にありがとうございましたo(^o^)o