2011年3月23日水曜日

ウィッグの贈呈(USED)

普通のヘアカットの様に見えるでしょうが、これはウィッグを調整している様子です。
まるで洋服か何かを選ぶ様な楽しさで、何体かのウィッグをフィッティングさせて頂きました。どれも良くお似合いでしたが「いずれは自分の髪で!」ということで、それを前提としたウィッグに決定。バランスを見ながら、カット及び微調整をしていきます。
ただ被せて、ハイおしまい!では無く、「お1人お1人に」に合わせたデザインやスタイルのご提案が重要だと考えています。


「この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
久しぶりに美容院で自毛を美しくカットして頂いた様なウキウキした気持ちになりました。本当にありがとうございます。
(少しずつ、自分の髪が生え揃ってきているので)脱ウィッグへ向けて、第一歩踏み出せたようです。心のこもったご対応をして頂き感謝申し上げます。
又、ウィッグを寄付して下さった方々にも感謝の気持ちで一杯です。
近いうち何か私に出来ることで、お役にたてることが出来れば幸いです。


        N・A」